SSブログ
前の10件 | -

小林たつよし田中圭一が組んだ謎の漫画「フルメタルボクサー」とは

小林たつよし先生がドラゴン拳の後に描いた漫画で、パワードスーツものがあるとネットで聞いた。ドラゴン拳2巻に出てくる銅人鬼と間違えてるんじゃないかなと思って調べてみたら、wikiにそれっぽいタイトルがあった。
どうじんき.png


タイトルはフルメタルボクサー
なんと少年サンデー連載。
小林先生がサンデーに進出していたのか!

原作:小田弘士、連載期間が1991年44号-1992年1・2合併号とある。
調べても画像は一切出てこない。
単行本一冊分ぐらい続いたようだが、単行本化されてないようだ?
ちょっと不審に思い、さらに調べてみると、なんと原作の小田弘士は、田中圭一の別名義だと判明!

Twitterで本人が発言していた。
引用の仕方がよくわからない。
連載開始から早期打ち切り決定まで舞台裏ですったもんだあっただけで、作品に罪はありません。(^o^;

という、黒歴史なんだそうだ。
ボトムズのバトリングをイメージして、当時大人気のF1風味にアレンジした、ガソリンで動くパワードスーツものだという。メカデザインは田中氏が当時勤めていた玩具メーカーのデザイナーなんだと。

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ レッドショルダーカスタム

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ レッドショルダーカスタム

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • 発売日: 2007/11/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー



小林先生ほどの人が少年誌での活躍がなかったのが不思議だったが、このフルメタルボクサーが最初で最後の少年誌連載になってしまった様である。シャレにならないエピソードがあったのだろうな。
 

ところで漫画原作者は複数の名前を使い分けるので、色々驚かされる。
こないだも石垣環先生のウィザードリィ外伝の単行本オマケ対談に出てきた作家の佐山アキラ氏が、のちの不夜城の馳星周だったと聞いて驚いた。馳星周という名義もチャウシンチー(周星馳)が元になっていて、非常に適当っぽい感じがするが皆さんはどう思われるか。

 

ドラゴン拳 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]

ドラゴン拳 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 小林 たつよし
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック



うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】 (角川書店単行本)

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】 (角川書店単行本)

  • 作者: 田中 圭一
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/19
  • メディア: Kindle版



不夜城 (角川文庫)

不夜城 (角川文庫)

  • 作者: 馳 星周
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2012/10/01
  • メディア: Kindle版


nice!(0)  コメント(0) 

太一!カールビンソンに出ていたゲームは存在するのか? [心に残る1コマ]

あさりよしとおの未完の傑作、「宇宙家族カールビンソン」2巻を電子化。
前々から気になっていた第18話「必殺の0.1秒」。

アーケードゲームネタのお話で、ゲームセンターが出てくるのだけれども、そこに貼り紙してあるゲームのタイトルがよく分からない。レトロゲームについてはけっこう詳しいつもりでいるのだが、それも家庭用の話。アーケードは奥が深い。

カールビンソン2.png

漫画が描かれたのは1986年ごろ。ゲーメストですらデータベースに「よくわからん」と書くゲームが多かった時代。しかし今はyoutube時代。世界的なレベルでマニアが動画をアップしてくれている。せっかくだから調べてみた。なお、ミサイルコマンド、リブルラブルは割とメジャーだと思うので省かせていただいた。
ベスゲ.png



「ザビガ」(1984データイースト)
ゼビウスのコピーゲームかなと思ったら、高低差のある縦シューティングゲームだった。地上の敵と空中の敵を撃ち分けるのはゼビウスと同じだけども、地上の敵は地上に下りて戦うというのが特色。


「アストロブラスター」(1981セガ)
当時は珍しかったであろう音声合成を使用。ギャラクシアンタイプのシューティング?画面下で動いてるゲージで、行動が色々制限されるらしい。


「イエローキャブ」(1984データイースト)
クレイジータクシーの元祖のようなものか。細々している画面が可愛らしいが、障害物になる対向車の動きが凶悪すぎて、こんなタクシー運転手にはなりたくない。


「サイオン」(1984セイブ電子)
二重スクロールで遠近感を出しているのが特徴だろうか。縦シューティングゲーム。「ザ・ベストゲーム」によると、二重スクロール手前の構造物のジョイントを破壊してバラバラにするゲームなのだそうだ。なるほど!


「ムーンパトロール」(1982アイレム)
強制横スクロールジャンプアクションゲーム。凸凹した地面に合わせて動くタイヤがリアル。


「レグルス」(1983セガ)
ビッグパイパーのような、カブトガニのような自機を操作する縦シューティングゲーム。移動する向きに攻撃する、戦場の狼タイプか。


「ミスターバイキング」(1984セガ)
これも戦場の狼タイプの縦シューと言えるか。パステルなグラフィックがいかにもセガ。


調査2コマ目。
クレイジークライマーは除く。
カールビンソン1.png

「ニューヨークニューヨーク」(1980シグマ)
自由の女神が印象的なギャラクシアンタイプの画面固定シューティングゲーム。


「バルガス」(1984カプコン)
縦シューティングゲーム。カプコンのデビュー作なんだそうだ。弥七やPOWを以降のゲームにも登場させ、ブランドイメージを定着させようとしたとYoutubeで岡本さんが語っていたな。


「アウターゾーン」(1984セガ)
ジャンプでやってた漫画ではない。クォータービューの迷路ゲーム?よくわからない。ボス戦はシューティングになったりする?


「エクイテス」(1984アルファ電子)
巨大ロボットをテーマにした縦シューティングゲーム。スタート時に水木一郎のようなボイスが聞こえ、リトライ時にはマクロスのイントロに似た曲が流れ、作り手の好きものぶりが連想される。前面にしか攻撃できず、障害物を破壊できないキャラクター像はちょっと窮屈か。なんとジャンプアクションの要素もあるのは驚く。


正直、知らんゲームばかりで適当な名前を書いてるのかと思ったこともあったけど、それぞれ実在したので驚いた。しかし、「太一」だけはなんだかわからない。何かの略語なのだろうか。

カールビンソン2.png

16年前にも同じことを質問してる人を見つけた。回答はなかったようだ。存在しない可能性が高い。
太一.png
 


宇宙家族カールビンソン 全13巻完結 [マーケットプレイスセット]

宇宙家族カールビンソン 全13巻完結 [マーケットプレイスセット]

  • 作者: あさりよしとお
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 

キレイなベニョヴスキー。詐欺師はなぜ英雄になったのか? [歴史漫画]

世界中にウソをばらまくのが俺の趣味!で、
一部の人、特にみなもと太郎著「風雲児たち」読者にお馴染みのモーリス・ベニョヴスキー。
ベニョ.png

彼に関して調べていたら、海外で連続TVドラマ化、映画化してることに気づいた。
YouTubeで検索してみたら、それっぽい動画を発見。

TVドラマ版をざっと見てみたが、日本は出てこない。
おそらく晩年のマダガスカルでの出来事を描いているのではないかと思われる。

ちょっと気になったのは、TVドラマ版のベニョヴスキーがえらくイケメンで、「風雲児たち」に描写されるような、「世界中に嘘をばら撒くのが俺の趣味!」といったキャラクター像にはとても見えないということだ。わざわざドラマ化、映画化してるぐらいだから、母国でベニョヴスキーは人気者なのかもしれない。ちなみに母国はハンガリー。

 
日本語ウィキペディアを調べてみても、あまり悪そうには書いていない。
海外のものを自動翻訳してみても同様だ。
さらに日本語ウィキペディアは、最初に書かれたものは詐欺師イメージだったが、数年前にそういった記述が一切改変されてしまったことがわかった。

ウィキの履歴をチェックすると、
2017年11月3日 (金) 初版作成者による著しい誤認が多数あり。意図的な歪曲も疑われますが、とりあえず目に付くところを修正。

と、なっている。これ以降、
キレイなベニョヴスキーのページが誕生したらしい。

 
えー、いつの間にベニョヴスキー像は変わってしまったの?
なにしろ「風雲児たち」のベニョヴスキー編は35年以上も前の漫画である。

おそらく風雲児たちのベニョヴスキー像は『日本人の西洋発見』(ドナルド・キーン著/芳賀徹訳)中公文庫という格調高そうな本を根拠にしていると思われる。私は読んだことがないが、まるでデタラメを描いてるとは考えづらい。しかし、言うて35年以上前である。新たな資料、解釈があってもおかしくない。織田信長が真面目で部下思いの良い上司とされたり、生類憐れみの令が善政とされたり、こういう価値観の逆転みたいなことは、ままある。

 
その辺を検索してみたが、でてくるページはいずれも詐欺師ベニョヴスキー像。
wikiによると日本における最も最新のベニョヴスキー関連本は2010年に出版された「黒船前夜 ~ロシア・アイヌ・日本の三国志」のようだ。Amazonレビューをチェックすると、風雲児たち読者が感想を書いている。もしベニョヴスキーに関しての新解釈があれば、必ず反応するはずだが、そういった形跡はない。


「風雲児たち」の「世界中に嘘をばらまくのが俺の趣味」な詐欺師ベニョヴスキー像はなぜ説得力を与えたのか。
1・身分を偽り、来年ロシアが日本に総攻撃するというデタラメな手紙を送った
2・なろう小説のようなウソ満載+盗作自伝が大ヒット

この2つに集約されると思う。
現在ベニョヴスキーが偉人として再評価されているなら、この2つを好意的に解釈する方法があるということである。それを考えてみた。

1の嘘手紙を好意的に解釈
・日本みたいな地の果ての国にしたことなどどうでもいい。
・ロシアの脅威に備えなければいけないのは本当。多少誇張しないと鎖国の国には効果ない

2の嘘自伝を好意的に解釈
・実はゴーストライターが脚色した?
 (出版にこぎつけた人は科学者だそうで、彼が脚色した可能性は低そう)
・対日政策は自分に任せろというPR手段としてエンタメに徹したのは理解できる?
 (ちなみにマダガスカル史については一級の資料だとする説もある)

加えて、ウィキを読むとベニョヴスキーの経歴には
ポーランド人の対ロシア抵抗組織「バール連盟」に加わった
となっており、その後ロシアに捕まり、カムチャッカ送りとなった。

愛国無罪なのかは知らないが、大国ロシアと戦い続けた男として英雄視されている可能性もある。伊藤博文暗殺犯が一方で英雄視されているように。

 
しかし謎である。
ベニョヴスキー英雄説が今や世界の潮流なのだろうが、日本語ではそれに関する解説が一切見当たらない。ウィキを改変した人の言動もよく考えると変である。「風雲児たち」を読んでないのはいいとして、日本において最も定着している説を「作成者による著しい誤認」「意図的な歪曲」とするのは日本の事情を知らない外国人、海外住みである可能性もある。

もしその人がここを読んでいるなら、せめて日本におけるベニョヴスキー像の変遷みたいな解説ページを作って欲しいのだが。。。

 

風雲児たち全20巻 完結セット (SPコミックス)

風雲児たち全20巻 完結セット (SPコミックス)

  • 作者: みなもと 太郎
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: コミック



風雲児たち 幕末編 1-34巻 新品セット

風雲児たち 幕末編 1-34巻 新品セット

  • 作者: みなもと 太郎
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • メディア: セット買い



タグ:風雲児たち
nice!(0)  コメント(0) 

アイディア出しは一人で苦しむべき?「赤塚不二夫の旗の下に」 [名作紹介]

以前、てらしまけいじ先生の「赤塚不二夫の旗の下に フジオプロの青春」を読んだのだけど面白かった。荒木飛呂彦や高野よしてる両先生について調べてると行き着くのが赤塚不二夫先生。

ちなみに荒木飛呂彦→担当編集者の父が赤塚番でイヤミのモデル
高野よしてる→アシスタントの斎藤あきらが後にフジオプロ
ついでにあだち充→兄がフジオプロ

あとタモリを見出したのも赤塚先生。
お葬式の弔辞のエピソードでボンヤリ知っていたけど。
あえてマネージメントをしなかったことが良かったんだというコマが好き。
てらしまけいじ3.png

全盛期のフジオプロは集団でネタ出しが行われている。
誰かがアイディアを出し、叩き台にする。
レモンハートの古谷三敏、釣りバカの北見けんいち、などがいたので強力である。
実に楽しそうで、理想的な創作風景を見た気になる。

本書の著者であるてらしまけいじ氏はそれを真似ようとするが、このやり方は長くないからと赤塚先生から止められる。
てらしまけいじ2.png

手塚プロからきた斎藤あきら氏はフジオプロのアイディア会議に衝撃を受け、手塚治虫は一人でアイディア出しをしていて、殺気立って近づけなかったのにとてらしまに証言する。
てらしまけいじ4.png

続いてあだち勉氏も、弟(あだち充)が孤独なアイディア出しに苦しんでいたと証言する。そして自分は志が低かったから、とオチをつける。
てらしまけいじ1.png

 
他に「赤塚不二夫のことを書いたのだ!」」なども読んだり、映画を見たりした。自分は赤塚世代ではないせいか、それらはあまり引っかからないのだが、この漫画は非常に興味深く読めた。オススメ。

 
あだち勉物語。


赤塚不二夫の旗の下に フジオプロの青春 (MeDu COMICS)

赤塚不二夫の旗の下に フジオプロの青春 (MeDu COMICS)

  • 作者: てらしまけいじ
  • 出版社/メーカー: ジーオーティー
  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

みなもと太郎出演の特撮TV映画「大怪獣アゴン」 [心に残る1コマ]

昔の学研の学習漫画、
「テレビ特撮のひみつ」で紹介されていた
「《強化ガラスでミニチュアビルを作って一気に破砕する技法》」を使った映画ってなに?っていう質問がTwitterで話題になっていた。

アゴン3.png


正解は「大怪獣アゴン」だった。

どこかで聞いたタイトルだなと思ったら、
みなもと太郎先生が「挑戦者たち」に書いていた、バイトで出演した幻の映画だった。
アゴン1.png
アゴン2.png

YouTubeでオープニングだけ見ることができる。



タイトルがガシャーンと崩れるのが、例の「強化ガラスを一気に粉砕する技法」のようだ。

アゴン4.png

放送50周年記念企画 甦るヒーローライブラリー 第26集 アゴン Blu-ray

放送50周年記念企画 甦るヒーローライブラリー 第26集 アゴン Blu-ray

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2017/12/22
  • メディア: Blu-ray



挑戦者たち

挑戦者たち

  • 作者: みなもと 太郎
  • 出版社/メーカー: グループ・ゼロ
  • 発売日: 2014/05/27
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

Adobeキャラクターアニメーターのコツ [日記]

色々試すほどに分からなくなっていく
Adobeキャラクターアニメーター。
ちなみにMac。

どんなアプリでも色んなボタンをとりあえず押してみて、法則性ってのを見つけて向上していくものだと思うんですけど、それが全く通じないので頭から湯気が出そうなアプリだった。

キャラアニ3.jpeg

あるスイッチ押したら頭がボン

キャラアニ2.jpeg

ひでぶ状態だ。
スイッチをオフにしたら戻ると思ったが戻らない。
なぜなのか。
そんなことで何回も頓挫してきた。

キャラアニ4.jpeg

ひとつわかったこと。
「リドウ」(redo)しても元に戻らないので気づいた。

●調整画面でパーツに王冠を付けてみる。
カチンコボタンで再生してみる。
シーン+ファイル名という項目が出来る。
動きを確認する。うまくいかなかった。やり直そう。


●調整画面に戻って、今度は王冠を外してみる。
先程のシーン+ファイル名をクリックする。
動きを確認する。元に戻った。

では、無いんだな!

●調整画面に戻って、今度は王冠を外してみる。
もう一度カチンコボタンを押して新しいシーンを作る。

で、ないといけないらしい。
分からんはずだ。

 
Adobeキャラクターアニメーターは、アニメーションの思想がカートゥーンだ。だから日本の福笑い的なリミテッドアニメの感覚だと、どうしてこういう設計思想なのか理解しづらい部分がある。

ひとつのパーツのアクション(例えば視線の移動)が、他のパーツに干渉して変形する。トムとジェリーで、ジェリーに引っ叩かれたトムのように。おかげでぬるぬる動いてる風に見えるのだが、これによって「ひでぶ」状態が出来上がるのだと思う。そしてそれがどうしてそうなるのか、いまいち理解できない。


おまけ。
作ったパペットの中から、口パクが自然に見えるものを公開。
カラーだったりモノクロだったりは特に意味がないです。
パターンは一部流用してもいいので14パターンを作る必要があります。
これ、リップシンクじゃなくてクチパクモードがあってもいいと思うなあ。
キャラアニ1.jpeg


<6/10追記>
そんなわけで怒りをTwitterで吐いてみたら、YouTubeでも見たことのあるベテランの方がリグ(パーツの構成表)を見てくださった。それでも分からないというので、やはりバグ的なものなんじゃと思ったので、あきらめて画像ファイルを読み込み直して再度操作してみたところ、思った通りの効果が得られた!


前述した通り、redo(やり直し)しても元に戻らなかったりするので、何か優先プログラムが消えずに残っているのだとアタリをつけてみたというわけだ。

初心者ほどスイッチを押したり戻したり、手数が増えるほどに沼にハマっていく仕組みだ。
やり直すしかないという結論。
デバッグが足らないのか、このアプリ。
このままじゃ絶対流行らん気がする。
堀井雄二精神を学んでいただきたいッ!

アニメーた.png
二度目の人生 アニメーター(1) (ヤングキングコミックス)

二度目の人生 アニメーター(1) (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 宮尾岳
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2018/10/09
  • メディア: Kindle版



マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)

マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)

  • 作者: 滝沢 ひろゆき
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2021/06/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

スーパーファミコンの元ネタは黄金バット? [心に残る1コマ]

桜玉吉の「しあわせのかたち」4巻(1993年)の小咄、非常によく出来ていて好きなのだが、
これの元ネタがあったと知る。28年も経って!

黄金バット1.png

黄金バットの敵キャラクター、ゾナーというらしい。
適当にそれっぽいキャラクター描いてるのかと思った。
黄金バット2.jpg

黄金バットといえば月光仮面より古い異形のヒーローの元祖、
紙芝居発とか、そんな知識しかない。

1947年、それまであった黒バットというキャラクターのマイナーチェンジとして生まれた作品らしい。黒から黄金に?ある意味スーパーサイヤ人の元祖?

というか、
そもそもスーパーファミコンのマークもゾナーからインスパイアされてるの?
という衝撃。どうなんだ。まったく配色が一緒なんですけど!
黄金バット3.jpg


こないだ斎藤あきら先生のアシスタント回想漫画、「仕事人参上!」をKindle Unlimitedで読んだんですよ。面白かったなあ。その3巻に黄金バットの原作者?永松健夫さんも出てきました(明治45年生まれ!)。この漫画はオススメです。
黄金バット4.png

[まとめ買い] 漫画仕事人参上!!

[まとめ買い] 漫画仕事人参上!!

  • 作者: 齋藤あきら
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

キャラクター自転車の世界 [Twitter]

Twitterの検索機能がよくわからないので、
まとめて置いておくシリーズその2。

今回は昔懐かしいキャラクター自転車。
めちゃくちゃ欲しかった。憧れてた。でも買ってもらえなかったなあ。随時追加予定。

スカイライダーその1


スカイライダー2


ゴレンジャー


アンドロメロスもあったとは!
死ぬほど低予算番組だけど、しっかりタイアップしてたのね。


ヤマトは少し上の世代。でも波動砲のカッコよさは憧れだった。


女の子向け。キャンディキャンディ。




おまけ

並木橋通りアオバ自転車店 1巻 (ヤングキングコミックス)

並木橋通りアオバ自転車店 1巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 宮尾岳
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: Kindle版



[まとめ買い] じこまん

[まとめ買い] じこまん

  • 作者: 玉井雪雄
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

サブスクで佐藤まさあき「実録昭和猟奇事件」を読む [無料/セール]

Kindle Unlimitedで佐藤まさあき先生の「実録昭和猟奇事件」1〜3巻を読んだ。

大久保清の事件のコミカライズである。
1983年に出版された「劇画・大久保清 姦殺」の復刻版だという。

この漫画に惹かれた理由は大久保清への興味である。
小学校時代に読んだビートたけしの小話本「恐怖びっくり毒本」に、やたらと大久保清がオチとして使われていたが、これは誰かと親に尋ねても何だかハッキリしないままだったので印象に残っていた。

大人になって、ボンヤリとした輪郭は伝わっていたのだけど、漫画で読んでその印象がハッキリできるのなら、というのが購読(サブスクだけど)の理由。

 
佐藤まさあき先生といえばダビデの星の人である。
今でいうデスノートのキラのような高い知能をもった男が、次々と女性に乱暴を働くという内容で、これまたKindle Unlimited入りたての何年か前に読んだのだが、描く女性の目が少女漫画以上に異様にキラキラしていたりで、ちょっと趣味に合わなかった。今作ではちょっと抑えられた絵になっている。

それにしても劇画という分野を切り拓いた偉大な作家であるが、エロ方面でも知られた人である。そういった人が被害者が乱暴されるシーンまで描くのはどうなのと思ってしまう。

それから、女性への異常な執着からハードスケジュールでナンパを繰り返す大久保犯の姿が、以前読んだ佐藤先生の著作、「『堕靡泥の星』の遺書―さらば愛しき女たち」で読んだ佐藤先生自身の女性への執着と重なってしまった。
関連記事:1998年のリベンジポルノ?セフレの実名写真を出版公開!佐藤まさあきの「『堕靡泥の星』の遺書」

佐藤.png

ですが、犯人と刑事の駆け引き、身勝手な殺人犯の生い立ち、興味深い内容でした。

 

実録昭和猟奇事件1

実録昭和猟奇事件1

  • 作者: 佐藤 まさあき
  • 出版社/メーカー: グループ・ゼロ
  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: Kindle版



『堕靡泥の星』の遺書―さらば愛しき女たち

『堕靡泥の星』の遺書―さらば愛しき女たち

  • 作者: 佐藤 まさあき
  • 出版社/メーカー: 松文館
  • 発売日: 2021/06/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

ついTwitterを貼る [Twitter]

ツイッターの検索機能とかよくわからないので、
定期的に気になった記事を貼っていこうと思う。

今回は動物もの。



ぴよぴよ動画



ご主人さま大好きなヨガ犬


ご主人さま大好きな歩き犬


お猫さま。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -