SSブログ
前の10件 | -

性的搾取、わからんでもない。鶴屋なこみん「メンズエステ嬢の居場所はこの社会にありますか?」 [名作紹介]

Kindle Unlimitedでエッセイ漫画、
鶴屋なこみんの「メンズエステ嬢の居場所はこの社会にありますか?」を読む。
ものすごく面白かったので、紙の本も買っちゃったい。

風俗嬢はフェミニストになりがちという分析を最近YouTubeで見た。
そんなもんかなあと思ってましたけど、
この「メンエス嬢」の漫画読むと説得力を感じる。

セクハラされまくっても同情されにくいのが風俗嬢。
漫画のヒロインが勤めるのは露出高い衣装でマッサージするだけのお店。
でも風俗には違いないので、お客さんも容赦なく卑猥な言葉を投げかけてくる。
流行りの性的搾取という言葉、わからんでもない。

メンエス1.png


そんなに稼げるでもない(一日に2万円稼いで狂喜乱舞している)。
辞めたところで他では稼げない。
あれこれ改善を試みても客は付かない。

そうしてヒロインは精神的ダメージを負っていく。
まあ詰んでいるように見える。
特に何か劇中で解決がなされるわけでもない。

メンエス2.png

しかし帰宅途中で衝動的に降りた「うかの」という駅で、
総理大臣御用達のうなぎやさんで食事して元気になるエピソードは良かった。
思わず「うかの」「鰻」「総理大臣」で検索しちゃったよ。
「うかの」という駅名からして出てこなかったけど。

メンエス3.png

何か癒された感のある帰り道、
ヒロインが口ずさむアニソン。
どっかで聞いたことある歌詞だけどもしかして…、

メンエス4.png

と調べてみたら「マクロス7」のファイヤーボンバーの歌詞だった。
さすが杉咲花のお母さんがいたバンド。

 
繰り返すようだが日々色々起こる出来事に何か解決がなされるわけでもない。
ヒロインの性格にも問題の大元があるような気がする。
それでもうなぎやのシーンは心に染みるものがある。

よく描けすぎてると思うぐらいのレベルの漫画なので、
作画と原作が別のパターンなのかなと思ったら本人が描いていた。
賞も獲っている。
まだメンエスの仕事は続けているのだろうか。

 
ところで、俺も一度メンエスに行ったことがある。
メンエスどころじゃない、女性について勉強するつもりで風俗にあれこれ行った時期があった。
(お金もなかったので総数では20回も行ってないと思うけど。)

愛用している電子書籍リーダーの新型を買うために訪れた某都市。
買い物も済ませたので街をぶらついているとメンエスの看板が。
一回3千円と書いてあって安いし、興味もあったので意を決して入ってみることにした。

受付で会員登録が必要だと言われ、
さらに千円取られていきなり話が違うじゃないかと思った。
こういうのは経験上、あまりいい思いが出来ないパターンだぞと察知した。

紙パンツを履いて個室で待つと、部屋に入ってきたのはハーフっぽいお姉さん。
至って普通の容姿。歳もあまり若いということもなく。
やはりエロいことは何もない。かと言って会話が盛り上がるわけでもない。

勉強した甲斐あって風俗にはいい思い出が多いのだが、
一回きりにしてもこのメンエス体験は圧倒的にダメな部類の体験だった。
なにが楽しいんだ?とずっと疑問に思っていた。

しかし漫画に出てくるメンエス店長は過度なエロのない仕事にプライドを持っているし、
ジャンルとして廃れてない(知らんけど)ということは強い需要があるのだろう。

会話の練習するにはいいのかなーとちょっと思った。
ただこの漫画に出てくる男たちのように、
あわよくばというスケベ心が芽生えるのが目に浮かぶのは避けられない気もするので、それは嫌かな。

 

メンズエステ嬢の居場所はこの社会にありますか? (コミックエッセイ)

メンズエステ嬢の居場所はこの社会にありますか? (コミックエッセイ)

  • 作者: 鶴屋 なこみん
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/09/26
  • メディア: Kindle版



タグ:エッセイ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

賄賂についての本を読書中、不安を感じ調べてみたらとんでもないことが分かった [日記]

テロール教授の怪しい授業(4) (モーニングコミックス)

テロール教授の怪しい授業(4) (モーニングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2022/06/22
  • メディア: Kindle版

テロリズムを好意的に解釈し直す漫画、
「テロール教授の怪しい授業」が4巻で完結した。
暗殺流行りの今の世の中にはピッタリだったのではないか。
そしてほんの少し終わるのが早すぎた。

その4巻で紹介されていた
「<賄賂>のある暮らし」という文字の本が気になったので購入してみた。

わいろ1.png

ロシアと中国の隣国、
カザフスタンで暮らしてみたら、
賄賂が当たり前の社会でびっくりしたので調べてみたという内容だ。

お役所や警察なんかはイメージしやすいと思うけども、
病院も賄賂を払わないと手術してくれないというから凄まじい。
例え患者が子供で危険な状態であってもだ。
そんな世の中になった背景には、給料が安すぎるということがあるみたいだ。


なんというか、SFっぽい世界でもある。
世にも奇妙な物語で、「もしも日本が賄賂が許される世界だったら?」みたいな話が作れそうだ。

 
読んでいて思うのは、こんな本を出しちゃって大丈夫?ということ。
著者は今は日本で暮らしていて、カザフスタンと関係ないから書けるんだろうなーって思った。

で、読んでる途中で気になって検索してみた。
そこそこ若くて生気を感じる著者の顔が出てきた。

それと同時におかしな検索候補が出てきて、まさかなと思いつつそれをクリックしてみると、



本の出版から2年後に著者が突然死亡していることが分かった。。。
(今年の1月27日のことだ。)

ええええええどういうこと?
震えながらあれこれ記事を読んでみる。

とあるインタビューには、出版には賞賛があったが批判もあったと書かれていた。
カザフスタンは日本人にとって馴染みが薄い国である。
そんな国の初めてのイメージづけが賄賂だらけの国とされたらどう思うか?
わからんでもない。

この本は樫山純三賞なる賞を受賞しているという、それなりに反響があった本だ。
カザフスタンでどれほどの人に読まれたのだろうか。
カザフスタン大使館の職員は読んだのだろうか。

「デタラメだ!我が国でこんなことは無い」
「いやこの本に書かれていることは本当だ。恥ずかしいことだ」
みたいな反応があったのだろうか。

本国にもある程度は伝わっているだろう。
「綱紀粛正!」ってことになるのか。
それとも見ないフリだったのか。

取材時のトラブルが本の後書きに書かれているというので、そっちを先に読んでみた。

聞き取り調査のために訪れたある家庭。
その家の奥さんに賄賂体験の話を聞いていると、
その家の旦那さんに怪しまれて警察を呼ばれてしょっ引かれ、
マグショットまで撮られたという。

わいろ3.png
(マグショットの画像は「ジョジョの奇妙な冒険」49巻

賄賂が当たり前の社会と言っても、
出るところに出れば問題になるのはカザフスタンであっても同じ。
警察もスマホなどを使った隠し撮りに注意して賄賂をせびってくるという。

わいろ2.png
(画像は「ジョジョの奇妙な冒険」52巻

著者が取材した家庭の旦那は、
賄賂が発覚してダメージを受けたことがあったため、
取材に不信感を抱いていたので通報に至ったということだ。

警察から警告を受けて解放された著者は、
半年間の時間を空けてからまた取材を再開したという。

 
さらに後書きを読んで分かったこと、著者のお子さんが当時小学四年生。。。
なんてこったと思う。

著者のツイッターの最後の投稿は2021年9月1日。
その前の投稿が5月なので、あまり頻繁には利用していなかった模様。

訃報を知らせる関係者の2022年1月28日投稿のブログによると、
1ヶ月前に連絡をとった時は特に変わった様子はなかったとのこと。
あれこれ調べたが詳しい死因は書かれていない。

まあ俺も著者が暗殺犯に殺されたとは思っていない。9割ぐらいは。
ただ調べても著者の死因が出てこないので残りの1割がジワジワ染み出してくる感覚に襲われるのである。

(奥さんが突然死することから始まる漫画「没イチ」は、企画協力の女性が旦那さんを突然死で失った実話を参考にしている)

没イチ コミック 全3巻セット

没イチ コミック 全3巻セット

  • 出版社/メーカー: 講談社_
  • 発売日: 2022/02/22
  • メディア: コミック


最近は死亡理由も個人情報とか言って詳しく書かれなかったりすることがあるらしい。
それってちょっとどうなのかなと思う。

プライバシーも尊重されるべきだと思うけども、
圧力かけられそうな行動をしていた人の突然死の理由が明らかにされないと、
やっぱ圧力が原因で亡くなったのではと妄想してしまう。

これは人々を萎縮させ、
為政者にとって都合の良い世の中になる流れになりはしないだろうか。

 
よく言われる、犯罪を生むからあれこれ規制をする論。俺はどうかと思う。
包丁や車は危険なものでもあるが、大いに社会の役に立つものでもある。
ある社会とない社会。発展するのはどちらか。

ドローンやP2Pなど、
目新しい技術を規制した結果が海外と日本とでどんな差を生んだのか。
だいたいイメージ出来ると思う。

やはり正しい扱い方をされることが前提として
情報公開にはあまり規制をかけるべきではないかと思う。
「羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)」という言葉がある。
前の失敗にこりて必要以上の用心をすることの例えだ。

危険性も熟知した上で使いこなす。
それが正しい人間の在り方なのではなかろうか。
原発は?うーん。。。
(どんどん話が逸れてくな。)

 

〈賄賂〉のある暮らし :市場経済化後のカザフスタン

〈賄賂〉のある暮らし :市場経済化後のカザフスタン

  • 作者: 岡奈津子
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2020/08/28
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

失われたゲーム史はまた失われるのか?発売されて7年経って分かったロールプレイングゲームサイドVol.1のすごさ [ゲーム]

ロールプレイングゲームサイド Vol.1 (GAMESIDE BOOKS)

ロールプレイングゲームサイド Vol.1 (GAMESIDE BOOKS)

  • 作者: ゲームサイド編集部
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: Kindle版


「ロールプレイグゲームサイドvol.1」というゲームムックの、
とある特集記事の素晴らしさが発売されてから7年経って理解できた。

特集記事のタイトルは、「真説・コンピュータRPGの起源」。
それによるとおそらく現存する世界最古のコンピュータRPGはpedit5。
さらにウィザードリィの元になったウブリエットってゲームがあったということを明らかにしています。

ウェブリット1.png

いや、今更新事実が出てくるとは思わないじゃないですか。
コンピュータゲームみたいなそこそこ新しいジャンルで。
しかもウブリエット以前のコンピュータRPGの記事も満載なわけですよ。
もう理解の範囲外。

 
というか、
ウィザードリィといえばコンピュータRPGの元祖も元祖と持ち上げられてきた作品。
「わしゃapple2を輸入して英語でプレイしたもんじゃあ。」なんて言う人がいようもんならキャバ嬢も絶対尊敬のまなざしですよ。

で、鼻持ちならないゲーマーは
「ドラクエ?ウィザードリィのパクリじゃん」とか言い出す。


でもそんな古参たちからウブリエットの話なんて聞いたことがない。
俺もファミコン版がブームの頃はいろんな特集記事を読みましたよ。
製作者のロバートウッドヘッドのインタビューも読んだ。

特に好きだったのは渋谷洋一のコラム。

ウィズ2.png

当時、浴びるほどウィズ知識を収集したのに、
RPGサイドに書かれてた記事は初耳も初耳。
渋谷洋一も忍者増田も須田PINも
ウブリエットやpedit5の話なんかしたことがない。(はず)

繰り返しますが、
コンピューターゲームような比較的歴史の浅いジャンルで、
こんな重要な新事実が、丸ごと真空パックされて今更浮かび上がってくるとは思いませなんだ。

ウィズ以前のそういったコンピュータRPGは件の記事によると、
アメリカの大学のコンピューターネットワーク上にあったというのです。
わからねえわけだ、そこんとこは感心するぜ。

ウェブリット2.png

ちなみに1991年に発売されたムック、ウィザードリィマガジンの解説にそれらしい記述を探すと、
「アンドリューはイリノイ大学が開発したゲームの管理を任されていた」「アンドリュー・グリーンバーグがテーブルトークのRPGダンジョンズ&ドラゴンズをもとに組んだプログラムを雛形にWizardryの制作を開始したのである」とある。ここを突っ込む人がいなかったというわけだ。

 
だからRPGサイドを読んだ直後は、
ひょっとして俺が知らなかっただけ?とか思ってしまいましたよ。
ゲームから離れてた時期もあったし。

思い直したのは、ドラクエに関わったとあるプログラマー書いた電子書籍に、RPGサイドの記事がすごい!と書いてあったからなのでした。それがムック発売から7年後。ああ、このレベルの人でも知らなかったんだって。

だからなのか?
このRPGサイドというムック、
売れなかったのか次の号で休刊に。
世の中間違っとるなあ。

けっこう情報がアップデートされてないマニアも見かける。
あるゲームムックでは今でもウィズが元祖と紹介されていたり、
別のムックでは「いや市販されてないからウィズが元祖なのだ」なんて書かれてたりもする。

 
さびしい話なので、電子書籍で買ってたのを、紙の本でも買い直しました。
最初に買ったのは2015年なんですな!ムックの発売から1年以上経ってたのか。。。

ウブリエット4.png


そして、このことをブログに書こう!…と思ってから一年。
ついにお蔵出し。さっさと書けよと自分でも思うが、なかなか上手く書けなくてねえ。

 
2020年に発売された
「蘇る伝説のRPG大全vol.1」にもウブリエットや、それに影響を与えた古典RPGの紹介記事が載っています。テーマを絞っているのでこちらの方が読みやすい。

ウェブリット3.png

RPGサイドは資料的な価値が高い。どちらもおすすめです。

 
ちなみに、自分がこのRPGサイドを買ったきっかけは、
ケムコのRPG、「真田十勇士」製作者インタビューが読みたかったからなのでした。

 


ロールプレイングゲームサイド Vol.1 (GAMESIDE BOOKS)

ロールプレイングゲームサイド Vol.1 (GAMESIDE BOOKS)

  • 作者: ゲームサイド編集部
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: Kindle版



ロールプレイングゲームサイド Vol.2 (GAMESIDE BOOKS)

ロールプレイングゲームサイド Vol.2 (GAMESIDE BOOKS)

  • 作者: ゲームサイド編集部
  • 出版社/メーカー: マイクロマガジン社
  • 発売日: 2015/04/14
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ブルマー!思春期少年のためのささやかな工口の起源とは?中津賢也「ふぁいてぃんぐスイーパー」 [心に残る1コマ]

ブルマーが嫌いだったという有名女性フェミニストの発言に、
「ブルマーはフェミニストが作ったものだぞ」
「なんという矛盾」
〜みたいなレスがついていたので、へえそうなんだと調べてみた。

結果、間違ってはいなかったんだけども、
できた当時のブルマーは今我々が想像するブルマーとはてんで別物。
モンペみたいだった。

ブルマ2.png
(ウィキペディアより)

今我々が想像するブルマーの形になったのは、
ウィキによると東京オリンピックのあたりらしい。

要するにスポーツのパフォーマンスを高めるため、
より体に密着した空気抵抗の少ないものになっていったという流れだ。
ブルマーを最初に履いたフェミニストのお姉さんたちも、後期型のブルマーは履けなかったろう。

 
20年前ぐらいだろうか。
ブルマーが廃止されて短パンが主流になったのは。 
まあ見た目やらしいから廃止されるのも止むなしと思う。

今も陸上競技やらビーチバレーやらで盗撮が問題となっているが、 そんなもんどんどんやらしくない方にウェアを変えればいい。
  

2002年の「ジャムフィルムズ」という短編映画集の中で、
行定勲監督が撮った「JUSTICE」が、失われゆくブルマーの全てをフィルムに焼き付けている。


 
思春期少年に許された、ささやかなエロとしてブルマーは度々漫画でも描かれてきたが、
その中で説得力あるブルマー嘘トリビアを書いたのが中津賢也の「ふぁいてぃんぐスイーパー」

ブルマ1.png

のちのシティーハンターに代表されるように、
現代版仕事人のような仕事を街の掃除人、
スイーパーと呼称するのがフィクションの世界で流行っていた時期があったらしいのだが、
「ふぁいてぃんぐスイーパー」はまんま清掃道具を使って悪を倒す探偵系の漫画。
(普通に掃除もする)

ブルマ4.png

掃除会社の制服がなぜブルマーなのかと訝しがるヒロインに、
「ブルマー(Bloomer)はもともと清掃用具、Broom、ホウキが語源」という説明が主人公からなされる。
ヒロインが感心するが、すぐにウソだとネタバらし。

ブルマ3.png
 
80年代、ポップで洗練された漫画といえば少年サンデーという印象だった。
その中でも中津賢也の作風は新鮮で、
「ふぁいてぃんぐスイーパー」「黄門じごく変」「徳川生徒会」の小学館三部作は大好きな作品だ。
出版社を移籍した後はちょっと雰囲気が変わった気がして読まなくなってしまうのだけど。

「ふぁいてぃんぐスイーパー」は漫画図書館Zで無料公開されているらしいので、気になる人はぜひチェックしてほしい。

 

ふぁいてぃんぐスイーパー(1) (ヤングキングコミックス)

ふぁいてぃんぐスイーパー(1) (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 中津賢也
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2017/05/02
  • メディア: Kindle版



ふぁいてぃんぐスイーパー(2) (ヤングキングコミックス)

ふぁいてぃんぐスイーパー(2) (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 中津賢也
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2017/05/02
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

現在も日本にあるらしい。高田かや「カルト村で生まれました。」 [名作紹介]

カルト村で生まれました。 (文春e-book)

カルト村で生まれました。 (文春e-book)

  • 作者: 高田かや
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/02/12
  • メディア: Kindle版


こないだエホバの証人の二世漫画を紹介しました。
今回の二世漫画は高田かやの
「カルト村で生まれました」を紹介。

漫画には明確に描かれていませんが、
調べてみたところネットでは「ヤマギシ会」ではないかという意見を多数見かけました。
これは宗教ではなく、農事組合法人なのだそうだ。

漫画から受けた会の印象について誤解を恐れず言うならば、
ハリソンフォードの映画、「刑事ジョンブック」に出てくる
アーミッシュみたいな暮らしをしてる集団といった風。

そんなのが現在の日本にもあるらしい。
これはそこで子供時代を暮らした作者の回想記。

この作者の本は5冊出ていて、全て購入している。
シンプルな絵に綺麗な描き文字が特徴。
うち3冊「カルト村で生まれました。」「さよなら、カルト村。」「カルト村の子守唄」にて会について書いている。

漫画によると子供は親から離され、
村ごとに1箇所に集められて生活している。
大勢の子供たちをたった一人の世話役に管理させていたそうで、
まあこの時点でシステムに問題があるのは一目瞭然だ。

たかだかや2.png

特に問題なのは1日二回の食事365日無休で労働を手伝わせているということ。
その上で問題を起こした子供の食事を抜くという体罰を加えていたりもしていたらしい。
空腹に耐えかねて、地面に散乱した上に雨に濡れた御供物のコアラのマーチを拾い食いした体験なども漫画には描かれている(美味しかったそうだ)。

たかだかや1.png

漫画も禁止。
TVも「日本昔ばなし」のみ。
どんな子育てを考えていたのか推して知るべし。
陳腐な想像力で、自分達に都合の良い子供が量産できると信じていたのだろう。

たかだかや3.png

大人たちが目指していたのは大人たちのユートピアであって、
子供たちから見ればディストピア以外の何者でもない。

印象的だったのは、
子供たちが世話係に「殺意」を抱いていたということ。
この「殺意」というワードは毒親系の本を読んで色々思うところがある。

たかだかや4.png

ただし作者の実の両親が毒親かというとそんなこともなく、
漫画から受けた印象は割と普通っぽい。
作者と断絶しているわけでもなく、現在は一般社会に帰属しているようだ。

わりとたくましく、
ある意味ドライな作者の作風のおかげであまり悲惨な印象は受けないのは特徴と言える。
 

現在の会は、
オウム事件を機にバッシングも高まり、
色々改められているとのこと。

 
たかだかや5.png

 

カルト村で生まれました。 (文春e-book)

カルト村で生まれました。 (文春e-book)

  • 作者: 高田かや
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/02/12
  • メディア: Kindle版



さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで (文春e-book)

さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで (文春e-book)

  • 作者: 高田かや
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: Kindle版



カルト村の子守唄 (文春e-book)

カルト村の子守唄 (文春e-book)

  • 作者: 高田 かや
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2021/11/05
  • メディア: Kindle版



タグ:毒親 宗教
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

男は金よりもかけっこの速さだ!バチェロレッテシーズン2決勝戦!! [モテる漫画]

恋愛リアリティーショー、
バチェロレッテシーズン2をビール片手に野球観戦でもするように、
泣いて笑って文句言ってブログに書くシリーズ最終回!

前回はバスケット選手のマクファーと長谷川、
ラグビー選手のジェイデンの3名にまで絞られたところまで書いた。

先週の配信では残った男性3名の実家訪問。
いずれも素晴らしいご家族ばかり。
ローズセレモニーで選ばれなかったのは予想通りジェイデン。



この番組を見続けてきてわかってきたことがあるのだが、
一見好調に見えてもキャラ枠やペット扱いで残されることがあると思う。
言い方が悪いが、よく言うなら良いお友達というアレだ。

このシーズン、早い段階で大勢はマクファーと長谷川で決まっているのも視聴者全てが察していることだろうと思う。
いやジェイデンは実にナイスガイなのだが。

 
そんなこんなで、これまたお楽しみのスタジオ収録回。
経営者はダメなんですか!と経営者田村がひな壇から笑いをとる。
それにしても今回はスポーツ選手多すぎ。
決勝に残った二人がバスケ選手という偏り方はどうよ!
ジェイデンはラグビー選手だし、残り四人まで残った中道はキン肉マンだし。

能田達規の「マネーフットボール」という年棒計算にこだわったサッカー漫画があったが、
プロスポーツ選手と言っても野球やサッカーのJ1選手でもなければ年収はいいとこ四、五百万程度。
普通の会社員と同じだ。

言っちゃあ悪いが長谷川もマクファーも年齢的にはキャリア晩年の域。
それでも経営者の参加者などを蹴散らし、上位に食い込みまくっている。
つまりだ。子供の頃のかけっこが早い男子モテる理論は、大人になっても通用してしまうのである。
恋愛は理屈ではない。金でもない。
女性の本能、性癖と言ってもいいが、それを刺激するものが世界を制するのだ!

若者よ、モテたければスポーツをやれ!
体を鍛えろ!
キックボクシングなんかオススメだ!

 
そんなこんなで数時間前に最新話が配信されていることをツイッターで知り、
コンビニにお茶菓子を買いに行って飲み食いしながら見たよ最終話を!

甘い言葉を囁きまくる伊達男マクファー、



気のいい兄ちゃん長谷川!



一体どちらが勝つのか?
俺の希望は長谷川勝利。

バチェロレッテとの波長の相性の良さ。
間違いなく幸せな結婚を送れるのは長谷川だろう。

だがしかし、マクファー勝利もありうるのではないかと危惧していた。
バチェラーシーズン1でもあった「恋人にするなら蒼川」vs「結婚するなら森田」と同じ構図である。
結局、シーズン1のバチェラーは「恋人」を選択。そして破局した。

どちらでも選べる状況では、
落ち着く相手よりドキドキする相手を選んでしまうものなのだ。
この選択によってバチェロレッテ尾﨑美紀の経営者としての資質も伺えると思った。

 
バチェロレッテのお母さんと、残った2名の対面。
ずいぶん可愛らしいお母さんだった。声が高い!

それでいて聞きづらい部分、セカンドキャリアをどうお考え?をズバッと聞いてくる。
これに対し、長谷川はパーソナルトレーナーと兼業していることを伝える。
なるほどなあと思った。

しかしマクファーはあまり良い返しができず。
常に全力でやってるので先のことは考えてませんでした!
でもセカンドキャリアも全力で取り組むので問題ないっす!…そんな感じに聞こえた。

だがしかし、良い返答ができなかったことに対する謝罪もしっかり付け加え、その辺はマクファー力(りょく)というものも感じだ。
バチェロレッテのお母さんは戸惑いつつも慎重に言葉を選んで同調しているようだった。

 
その後のデートでマクファーはバチェロレッテの飼い犬に吠えられたりで、完全に流れは長谷川に来ているように思えた。しかしホテルではバチェロレッテからトラウマの開示をされたり、自ら体をマクファーにあずけたり、オッケーサインが出まくり。さらにバチェロレッテが披露したピアノの思い出から室内にあるピアノにつなげ、お前が弾くんかい!と驚きのマクファーのピアノ演奏を披露。こいつ、勝負に強すぎる!と思った。

長谷川とバチェロレッテのデートはカメラマンの吹き出す声が聞こえるぐらい楽しい感じに。
旅が始まってから長谷川がつけていた日記にバチェロレッテも感動の涙。
そして運命のローズセレモニー。

予告では二人を前にしてバチェロレッテが退場するシーンがあった。
まさかバチェロレッテシーズン1の福田と同じ過ちをするのではなかろうなと危惧していたが、気持ちを作り直すために一旦時間を置いただけだった。

そしてバチェロレッテの口から飛び出た運命の相手は、
佐藤マクファーレン優樹!

ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

尾﨑美紀、お前もか!女か!女だったのか!
あんな気の強くて揉めてばっかりいるマクファーと上手くいくはずないじゃないか!
つくづく女というものは、御し難いな!(カロッゾ・ロナ)

そしてスタジオ収録回2。
最終回から3ヶ月後ということで、
実はマクファーと破局して長谷川とヨリ戻しましたーとかになってたら良いなと期待しましたけど、そんなこともなく。ややマクファーが尻に敷かれた状態で過ごしているらしい。

バチェロレッテによると、
長谷川はジャグジーデートの時は1位だったらしい。
それをマクファーが抜き返したということになる。
あの暑苦しいラブコールも、最初は「誰にでも言ってるんでしょ」と思ってたとのこと。
いや、それは間違ってないと思うけど。
リスクを冒してデート邪魔するなんちゃらローズも使ってたし、やはりマクファーは勝負所で強すぎた。

長谷川が回を重ねるごとに変わっていった努力をバチェロレッテは認めていたが、
それと同時に結婚したら元に戻ってしまう不安も選択の葛藤でもたげてきたとのこと。
どないせいっちゅうねん。

そこから変わらぬマクファーのキャラの価値をさらに押し上げたと。
理屈は通っている。

でもまあ正直ちょっと尾崎さんにはガッカリして興味を4分の3ぐらい失った。
長谷川はいい奴なのできっとすぐ他にもいい人が見つかると思う。
それは俺が言われ続けた言葉でもあるんだけど。

 
あー、御し難い御し難い!

 

機動戦士ガンダムF91 カロッゾ・ロナ 10-08-207 ウエハースカード

機動戦士ガンダムF91 カロッゾ・ロナ 10-08-207 ウエハースカード

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー



マネーフットボール コミック 1-7巻セット (芳文社コミックス)

マネーフットボール コミック 1-7巻セット (芳文社コミックス)

  • 作者: 能田達規
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

宗教二世は漫画を描くべき!いしいさや「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」 [時事ネタ]

話題になっている
安倍元総理暗殺犯と統一教会の因縁について、こないだブログで少し触れた

暗殺犯はいわゆる新興宗教信者の親をもつ「二世」だったわけですけど、
そういう漫画を持ってたなと思ってパソコンの中を探してみた。

その漫画は「毒親」と名付けられた電子書籍フォルダに入っていた。
一時期ハマっていた毒親という漫画ジャンル。
事情によりこれまでこのブログで披露したことがなかったが、
今回の件を機会に少しづつ火を吹かせられたらよいなと思う。

さて、今回紹介する漫画のタイトルは
いしいさやの「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」だ。

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (ヤングマガジンコミックス)

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: いしいさや
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: Kindle版

後書きによると、ツイッターで話題になって「ヤングマガジンサード」に連載されたと書いてある。
知っている人も多いと思う。

作者は「エホバの証人」の二世。
休みの日にチャイムが鳴ったのでだらしない格好でドアを開けてみると、
子連れの中年女性が立っているというアレの団体だ。

にせい3.png

第一話は、少女が友人の家に遊びに行くと洗い物をする母に告げるシーンから。
なぜかとても言い辛そうだ。
許可が出て、上機嫌で帰ってくると、「楽しくなかったでしょ?」と感想を強制させられる。
そして友達のくれた可愛い服を「きもちわるっ」と捨てられる。

にせい2.png

衝撃の第一話だ。
何かとんでもない異常さを母親から感じる。
それでも少女は「あんまり楽しくなかった」と母親に追笑するからいじらしい。

 
エホバといえば、輸血ができないことで有名な宗教だが、
他にも面倒くさそうな戒律がいろいろあり、
作者は学校のイベントにはことごとく参加できなかったそうだ。
それを幼いクラスメイトが理解できるはずもなく、白眼視されるようになる。

にせい5.png

というか、
言ってしまえば信者でない子供と仲良くすること自体が禁止なので、
作者にとって学校はアウェー以外の何者でもない。

母親が作者に、
「私があなたと同じ年頃の頃は大変だったが乗り越えた」、
と諭しているコマがあるので、母親がすでに二世なのかもしれない。

学校といえば、
「非・バランス」という映画の冒頭に、
「学校で生きのびるためには作戦が必要だ」という台詞があって、
ハードな思春期を過ごした自分はこれを聞いた時は思わず膝を打った。

ただでさえ大変な学校生活にわざわざ厄介ごとを持ち込んで耐え抜いたって、
この漫画の母親はどんだけメンタル強いんだよと思った。

 
途中、おやっ?と思う描写がある。
体罰でベルトを使ってお尻を打たれるシーンがあるのだが、
なんかエロチックに見えて、俺の感覚がどうかしたのかと思う。

にせい4.png

実はこれが伏線で、実は主人公である作者は性に敏感で、
説教中の教会のトイレで自慰したり、
ゆきずりの男性で初体験を済ませたり、
完全に入信していた宗教の戒律と相反する方向に成長してしまう。

なので、ある日ハッキリと母親に「ずっと嫌だった」と宗教を拒絶してしまう。
揉めるかと思いきや、母親もそれを受け入れてしまうのだから、
毒親系の本をそこそこ読んだ自分としては、割とまともな母親に見えてしまった。

 
自分は読んでいなかったのだが、
最近集英社が新興宗教からのクレームに屈し、
二世の体験漫画を削除&打ち切りしてしまったことがあったらしい。

タイトルは『「神様」のいる家で育ちました~宗教2世な私たち~』(菊池真理子著)。
非常に残念な話である。
ひょっとしたら、集英社の幹部にも信者が食い込んでいるのかもしれない。

ここは是非、抗議の意味で最強の二世漫画家、本宮ひろ志大先生に二世漫画の連載を初めてほしい。
以前「やぶれかぶれ」という作品の中で、さらっと自身がが二世であることを描いていて度肝を抜かれた。

にせい7.png
「やぶれかぶれ」はKindle Unlimited対象作品

それ以上のことも語っていて、奥さんと口論になるシーンが心底すさまじいと思う。
うーむ、また「やぶれかぶれ」が読みたくなってきたぞ。

結論、二世は漫画家向き。
どんどん漫画描け。

 




キン肉マンII世 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マンII世 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/09/29
  • メディア: Kindle版




タグ:宗教 毒親
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

信者力が試される?桜玉吉「甲殻大戦争」 [注目作品]

最近、買って失敗したなと思ったもの。
それは「しあわせ―桜玉吉開運画集」
まあ20年以上前に出たものの中古をAmazonで購入したんですけど。

しあわせ―桜玉吉開運画集 (ビームコミックス)

しあわせ―桜玉吉開運画集 (ビームコミックス)

  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2022/07/22
  • メディア: コミック

画集というから、
MSXマガジンやログインでカット描きしてた時期のイラストでもまとめてくれてたら嬉しいなと、なんとなく思っていたのだが、もちろんそんな内容であるはずがなく。

枯れたイラストが数点、
アスキーの都合で無理くり刊行に至った暴露4コマが3ページ。
そして安っぽい包囲磁石のおまけ付き。

この包囲磁石が特に心理的ダメージが大きかった。
玉吉のイラストでも入っていれば良かったのに、
味も素っ気もなく、ただただ安っぽいんだもん。
ちなみに本の定価は1980円。

玉吉開運.png

 
私が桜玉吉の漫画を読み始めたのは1989年ごろから。
「しあわせのかたち」の暗黒魔王編の最後の方あたり。

防衛漫玉日記以降の単行本を買い集め出したのは、
電子という無限本棚を手に入れてから。
現在パソコンの桜玉吉フォルダには電子化済みの単行本が36冊。

 
そんな、そこそこ玉吉ファンな俺でも知らない作品があったことを知った。
その作品タイトルは「甲殻大戦争」

コミックマスターという、単行本形式の漫画誌で連載していたらしい。
甲殻類っぽい鎧を身に纏った女の子が主人公の、ファンタジーRPG風漫画だ。

この桜玉吉作品がコミックマスターに掲載されたのは、
2〜5号と、7〜9号。
なんと全て巻頭カラー(一話3ページフルカラー)だ。表紙も一回アリ。
ただ、6号で原稿を落とした影響か、7号で甲殻大戦争は終了しているという。
残り2回は単発の読み切りなんだそうな。

玉吉開運2.png

読んでみたい!
すぐに掲載号全てを発注。

…そのすぐあとである。
「甲殻大戦争」が、文庫「ブロイラーおやじFX+」に収録されてると知ったのは。

ちくしょおおおおおお!
「ブロイラーおやじFX」は持ってるのだが、
その文庫版は増補版みたいなことになってたらしい。
こっちなら出費も5分の1で済んだのに!

仕方ない、
「甲殻大戦争」終了後に書いた短編二作品が未読の作品であることに期待しました。
結果を先に言うと、その二作品は「ダイナマイト虚無僧」と、「キャサリん」で、
すでに「おやじの惑星増補改訂版」に収録されている作品でした。。。
なぜそこで「甲殻大戦争」も収録しておかないのだ!

 
「甲殻大戦争」は「有々有名RPG」を描いてた頃のノリの作品だった。
同作品に出てくるカニもレギュラーキャラとして登場する。
玉吉開運4.png

描かれた時期はすでにファミ通が週刊化されており、
当時の玉吉は読者の期待に反してエッセイ漫画を描いていた。
その期待されていた作風を、別紙で描いていたとは意外。
まあ6号で原稿を落としたことで、完全にそっち系は諦めたんでしょうけども。


でで、「甲殻大戦争」が収録されている
電子版「ブロイラーおやじFX+」のサンプルで目次をチェックしていると、
こちらにも未読っぽいタイトルがあるので気になって、結局購入してしまった。

本が届いたので読んでみると、
こちらの「甲殻大戦争」はフルカラーではなく、いわゆるパートカラーでの収録だったので、
コミックマスターも買っておいて良かったかなと、ちょっと慰められた気がした。
玉吉開運3.png

「FX+」の増補分に何が掲載されていたかというと、
「おやじの惑星」にも収録されていた「みじぴんな季節」。
ログインかなにかで読んだ気がする1ページ漫画「花のジンギスカンちゃん」。
(この漫画は掲載時はカラーだったが、「FX+」ではモノクロ)

さらに「UFOと私」という、単行本書き下ろしの16ページ漫画があった。
描かれた時期は「御緩漫玉日記」終了の翌年(2007年)だが、あまり病んでる感がない。
若干ドライではあるが、黄金期に語ってたようなUFO談義を回想して描いている。

 

ブロイラーおやじFX+ (ビームコミックス)

ブロイラーおやじFX+ (ビームコミックス)

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/12/11
  • メディア: Kindle版






タグ:桜玉吉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

そろそろ決勝戦が見えてきた!バチェロレッテ・シーズン2、エピ5〜6 [モテる漫画]

バチェロレッテ・シーズン2!

裁断作業をしながらエピソード4〜6話を見たよ!

【エピソード4】
デートに選ばれた二人のうち、一人が確実に落とされるという2on1デートが今回もやってきました。
選ばれた二人は、
リアル畠山重忠こと筋肉マン中道理央也(24)と、



モデルの澤井 一希(25)。



どちらも番組的な見せ場を作ってきたキャラの濃い二人。
居残り組がバチェロレッテの好みを分析大会。
その中で経営者の田村一将が「年下、経営者が消えがち」と言っていたが、
中道も澤井もどちらも実際に年下なだけでなく、精神年齢的な幼さが目に付く二人。
王道なイケメン、中道が残るだろうなと予想した俺。正解だった。

そのあと田村は病欠したが、他のメンバーはムエタイトレーニングデート。
メニューを終えた後にスパーリング大会となる。
対戦カードを順に発表していく中、これはもしや…と思ったら、
最終戦がマクファーvsジェイに。



体重が一番近いのだろうけども、
見るからに重量級のジェイの相手はキツい。



正直、マクファーがジェイのフラッシュピストンマッハパンチでボコボコにされるとこが見たいなと思った。
しかしマクファーは打たれても立ち向かう姿を見せたいという姿勢で、
やはりアピールの方向が的確だと思った。

ちなみに自分も格闘技ジムに通っていたとき、
一度だけバカでかい黒人とスパーリングしたことがある。
マクファーのガッツも相当なものだったが、
バチェロレッテに一番アピールができたのは気のいい兄ちゃん長谷川惠一(36)。



現在マクファーに次ぐぐらいの順位にいるのではないかと思っていたが、
ジャグジーデートでバチェロレッテのやりとりが非常にナチュラルで、めちゃくちゃ気を許している風に見えた。マクファー超えてるかも。

マクファーには他所行きの所作。
長谷川には身内向けの所作って感じだった。
恋人と夫ぐらいのニュアンスの違いがある。
長谷川はサプライズローズをゲット。

ところでジャグジーで表情がほぐれてきた今回のバチェロレッテって、笑うと全盛期の高橋由美子っぽいと思った。

ぐっぴい.png

カクテルパーティーではまたマクファーが揉め事を起こすが、
ローズセレモニーには何の影響もない話。
そのセレモニーでは経営者田村と最年長40歳阿部のどちらかが落ちるという展開に。

パーティーでは経営者あるあるでバチェロレッテとの会話が盛り上がっていたように見えた田村が落とされた。



「経営者消えがち」は彼の分析だったが、やはり落とされた。
この理論はバチェラーでも似たような傾向がある。

そうなるとバチェロレッテの結婚相手って、
収入的には彼女より圧倒的に少ない人になりそうなんだけど、
養いたい気持ちとかあるのかとか、結婚してからの力関係とか、子供できたらどうするのかとか、どういう風に考えてるんだろうね。想像もつかん。

 
【エピソード5】
次のデートに選ばれたのは最年長40歳阿部と、マークハント・ジェイと、ダンサー山邊。
正直言って、この段階で選ばれるのはボーダーラインにいる人たちだなと思った。

今回の残留組の中でもマクファー&長谷川は一軍だと思うのだが、
二人ともカクテルパーティーが無いことなどに焦り、
自滅の恐れもあるストールンローズの使用権で揉めることになる。

ストールンローズとは、
バチェロレッテが受け入れれば他人のデートを略奪することができるが、
そうでなければ失格となってしまうという、俺からしたらリスクしかないようなシロモノ。

結局、マクファーが権利を行使することになる。
その時にデート中だったのが筋肉マン中道であった。

マクファー自滅!と思いきや、
バチェロレッテはマクファーの熱い想いに感動して涙ぐむ。

中道の生まれて初めて乗るはずだったヘリに、マクファーを乗せてしまうのだった。
すげえやつだぜマクファー!サプライズローズまでゲット。
すでに最終決戦まで遊んで暮らせるポイントを稼いでいたのに、リスクをとってさらに加点してしまった。

セレモニーでは俺的に影が薄い印象だった金髪の二人、
ダンサー山邊玲音と、アーティスト美留町恭兵が落とされた。

 
【エピソード6】
続いてのツーショットデートに選ばれたのは、
ヘリデートをマクファーに奪われた筋肉マン中道。
意外とコミュ障感がある中道を一生懸命リードするバチェロレッテの姿が印象的。
最後は「まだ距離がある」と、バチェロレッテの方からハグを求めるという珍しいパターン。
将来性を見込んでいる感があるのだが、そろそろ見切りをつけられる時間でもある。

そしてまたまた2on1デート。
今シーズン多くないか?
気のいい兄ちゃん長谷川と、最年長40歳阿部の戦いとなるが、
結果は予想通り長谷川が生き残る。

それにしても最年長40歳阿部は大健闘だったと思う。
もっと前の方で落とされると思っていたが、
何度も修羅場をくぐり抜けて勝ち抜いてきた。



結婚したら良い父親になりそうなイメージは湧くものの、
バチェロレッテの夫というイメージは他のメンバーと比べてみて圧倒的に湧かない。
ペット扱いやキャラ枠という感じでもないし、ちょっとバチェロレッテの趣味がよくわからない。

ローズセレモニーは、
サプライズローズを持つ気のいい兄ちゃん長谷川が残留確定。

優勝候補マクファー、
筋肉マン中道、
マークハント・ジェイの3名で行われる。

決勝はおそらくマクファーvs長谷川で決まりだろう。
中道とジェイのどちらが生き残るのかという視点になる。

中道は王道的なイケメンだが、バチェロレッテが苦手とする精神的な幼さがある。
ジェイはナイスガイだが、若干キャラ勝ちしてるようなところがある。
やや中道有利かなと思ったが、選ばれたのはジェイだった。

次回、三人は日本に帰国し、実家訪問!
楽しみだ!

 

SINGLE COLLECTION Steps

SINGLE COLLECTION Steps

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1993/12/16
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

オウムだけじゃない!統一教会問題も描いた小林よしのり「ゴーマニズム宣言」 [時事ネタ]

やぶかぶ.png
(画像は本宮ひろ志「やぶれかぶれ」

安倍元首相暗殺事件の影響で、ネットでは統一教会の話題が花盛りだ。

統一教会の代名詞とも言える合同結婚式がどうのこうのというのは、
当時まだ子供だったのでピンとこない。

漫画で統一教会を扱った作品といえば、
真っ先に小林よしのりの「ゴーマニズム宣言」が思いつく。

ゴーマニズムといえばオウム事件を扱って、
作者の小林氏が暗殺されかかったのが有名だが、作品の初期には統一協会も扱っていた。
小林氏は祖父が真言宗のお寺なせいか、宗教にも造詣が深そうなんすよ。

 
ゴーマニズム宣言1巻では当時の1話分、
2ページ使って統一教会の集金奴隷と化した知人のエピソードを紹介が。

統一1.png

2巻では増ページになって1話分、
8ページを使って、同じエピソードをより詳しく紹介。

統一2.png

当時、統一教会の広告塔だった元新体操選手の山崎浩子が失踪後、脱会して世間を騒がせるニュースがあってのコミカライズだったようだ。

福岡から東京に上京して統一教会にハマった女性。
夫の給料はもちろん、娘の貯金ま統一教会にお布施するという凄まじさ。

説得も通じず、もちろん家庭は大崩壊。
誰彼構わず勧誘の電話をかけまくるので、家の黒電話のダイアルには南京錠がかけられていたという。

最近、小林氏がアップしたブログによると、
信者女性は小林氏の叔母なんだそうだが、当時の漫画では「知人女性」となっている。


ちなみに後書きには、「この知り合いの話も、実は驚くべき続編があるのだが、一回や二回で描ききれるだろうか、という問題で頭を悩ませてるうちに、世間で斬っておかねばならぬ問題が続々と勃発してくるので、機を逸している状態なのだ。描くぞ。絶対描くぞ。となっているのだが、自分の記憶しているところでは続編は四半世紀を経た現在も未だ描かれていない。

作者のブログを読むと、
安倍元首相、銃撃事件についての総括は、統一協会との関係を無視しては絶対に語れない。土曜の午後8時に、生放送で存分に語る。

とある。
ひょっとしたら再コミカライズもあるのかもしれない。

とりあえず次週以降、
SPA!のゴーマニズムか、
FLASHの「よしりん辻説法」を待ちたい。

生放送は見方がよくわかんない。

 

ゴーマニズム宣言1 (幻冬舎文庫)

ゴーマニズム宣言1 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 小林よしのり
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/03/20
  • メディア: Kindle版



ゴーマニズム宣言2 (幻冬舎文庫)

ゴーマニズム宣言2 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 小林よしのり
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/03/20
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -