SSブログ
前の10件 | -

みなもと太郎出演の特撮TV映画「大怪獣アゴン」 [心に残る1コマ]

昔の学研の学習漫画、
「テレビ特撮のひみつ」で紹介されていた
「《強化ガラスでミニチュアビルを作って一気に破砕する技法》」を使った映画ってなに?っていう質問がTwitterで話題になっていた。

アゴン3.png


正解は「大怪獣アゴン」だった。

どこかで聞いたタイトルだなと思ったら、
みなもと太郎先生が「挑戦者たち」に書いていた、バイトで出演した幻の映画だった。
アゴン1.png
アゴン2.png

YouTubeでオープニングだけ見ることができる。



タイトルがガシャーンと崩れるのが、例の「強化ガラスを一気に粉砕する技法」のようだ。

アゴン4.png

放送50周年記念企画 甦るヒーローライブラリー 第26集 アゴン Blu-ray

放送50周年記念企画 甦るヒーローライブラリー 第26集 アゴン Blu-ray

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2017/12/22
  • メディア: Blu-ray



挑戦者たち

挑戦者たち

  • 作者: みなもと 太郎
  • 出版社/メーカー: グループ・ゼロ
  • 発売日: 2014/05/27
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

Adobeキャラクターアニメーターのコツ [日記]

色々試すほどに分からなくなっていく
Adobeキャラクターアニメーター。
ちなみにMac。

どんなアプリでも色んなボタンをとりあえず押してみて、法則性ってのを見つけて向上していくものだと思うんですけど、それが全く通じないので頭から湯気が出そうなアプリだった。

キャラアニ3.jpeg

あるスイッチ押したら頭がボン

キャラアニ2.jpeg

ひでぶ状態だ。
スイッチをオフにしたら戻ると思ったが戻らない。
なぜなのか。
そんなことで何回も頓挫してきた。

キャラアニ4.jpeg

ひとつわかったこと。
「リドウ」(redo)しても元に戻らないので気づいた。

●調整画面でパーツに王冠を付けてみる。
カチンコボタンで再生してみる。
シーン+ファイル名という項目が出来る。
動きを確認する。うまくいかなかった。やり直そう。


●調整画面に戻って、今度は王冠を外してみる。
先程のシーン+ファイル名をクリックする。
動きを確認する。元に戻った。

では、無いんだな!

●調整画面に戻って、今度は王冠を外してみる。
もう一度カチンコボタンを押して新しいシーンを作る。

で、ないといけないらしい。
分からんはずだ。

 
Adobeキャラクターアニメーターは、アニメーションの思想がカートゥーンだ。だから日本の福笑い的なリミテッドアニメの感覚だと、どうしてこういう設計思想なのか理解しづらい部分がある。

ひとつのパーツのアクション(例えば視線の移動)が、他のパーツに干渉して変形する。トムとジェリーで、ジェリーに引っ叩かれたトムのように。おかげでぬるぬる動いてる風に見えるのだが、これによって「ひでぶ」状態が出来上がるのだと思う。そしてそれがどうしてそうなるのか、いまいち理解できない。


おまけ。
作ったパペットの中から、口パクが自然に見えるものを公開。
カラーだったりモノクロだったりは特に意味がないです。
パターンは一部流用してもいいので14パターンを作る必要があります。
これ、リップシンクじゃなくてクチパクモードがあってもいいと思うなあ。
キャラアニ1.jpeg


<6/10追記>
そんなわけで怒りをTwitterで吐いてみたら、YouTubeでも見たことのあるベテランの方がリグ(パーツの構成表)を見てくださった。それでも分からないというので、やはりバグ的なものなんじゃと思ったので、あきらめて画像ファイルを読み込み直して再度操作してみたところ、思った通りの効果が得られた!


前述した通り、redo(やり直し)しても元に戻らなかったりするので、何か優先プログラムが消えずに残っているのだとアタリをつけてみたというわけだ。

初心者ほどスイッチを押したり戻したり、手数が増えるほどに沼にハマっていく仕組みだ。
やり直すしかないという結論。
デバッグが足らないのか、このアプリ。
このままじゃ絶対流行らん気がする。
堀井雄二精神を学んでいただきたいッ!

アニメーた.png
二度目の人生 アニメーター(1) (ヤングキングコミックス)

二度目の人生 アニメーター(1) (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 宮尾岳
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2018/10/09
  • メディア: Kindle版



マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)

マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)

  • 作者: 滝沢 ひろゆき
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2021/06/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

スーパーファミコンの元ネタは黄金バット? [心に残る1コマ]

桜玉吉の「しあわせのかたち」4巻(1993年)の小咄、非常によく出来ていて好きなのだが、
これの元ネタがあったと知る。28年も経って!

黄金バット1.png

黄金バットの敵キャラクター、ゾナーというらしい。
適当にそれっぽいキャラクター描いてるのかと思った。
黄金バット2.jpg

黄金バットといえば月光仮面より古い異形のヒーローの元祖、
紙芝居発とか、そんな知識しかない。

1947年、それまであった黒バットというキャラクターのマイナーチェンジとして生まれた作品らしい。黒から黄金に?ある意味スーパーサイヤ人の元祖?

というか、
そもそもスーパーファミコンのマークもゾナーからインスパイアされてるの?
という衝撃。どうなんだ。まったく配色が一緒なんですけど!
黄金バット3.jpg


こないだ斎藤あきら先生のアシスタント回想漫画、「仕事人参上!」をKindle Unlimitedで読んだんですよ。面白かったなあ。その3巻に黄金バットの原作者?永松健夫さんも出てきました(明治45年生まれ!)。この漫画はオススメです。
黄金バット4.png

[まとめ買い] 漫画仕事人参上!!

[まとめ買い] 漫画仕事人参上!!

  • 作者: 齋藤あきら
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

キャラクター自転車の世界 [Twitter]

Twitterの検索機能がよくわからないので、
まとめて置いておくシリーズその2。

今回は昔懐かしいキャラクター自転車。
めちゃくちゃ欲しかった。憧れてた。でも買ってもらえなかったなあ。随時追加予定。

スカイライダーその1


スカイライダー2


ゴレンジャー


アンドロメロスもあったとは!
死ぬほど低予算番組だけど、しっかりタイアップしてたのね。


ヤマトは少し上の世代。でも波動砲のカッコよさは憧れだった。


女の子向け。キャンディキャンディ。




おまけ

並木橋通りアオバ自転車店 1巻 (ヤングキングコミックス)

並木橋通りアオバ自転車店 1巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 宮尾岳
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: Kindle版



[まとめ買い] じこまん

[まとめ買い] じこまん

  • 作者: 玉井雪雄
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

サブスクで佐藤まさあき「実録昭和猟奇事件」を読む [無料/セール]

Kindle Unlimitedで佐藤まさあき先生の「実録昭和猟奇事件」1〜3巻を読んだ。

大久保清の事件のコミカライズである。
1983年に出版された「劇画・大久保清 姦殺」の復刻版だという。

この漫画に惹かれた理由は大久保清への興味である。
小学校時代に読んだビートたけしの小話本「恐怖びっくり毒本」に、やたらと大久保清がオチとして使われていたが、これは誰かと親に尋ねても何だかハッキリしないままだったので印象に残っていた。

大人になって、ボンヤリとした輪郭は伝わっていたのだけど、漫画で読んでその印象がハッキリできるのなら、というのが購読(サブスクだけど)の理由。

 
佐藤まさあき先生といえばダビデの星の人である。
今でいうデスノートのキラのような高い知能をもった男が、次々と女性に乱暴を働くという内容で、これまたKindle Unlimited入りたての何年か前に読んだのだが、描く女性の目が少女漫画以上に異様にキラキラしていたりで、ちょっと趣味に合わなかった。今作ではちょっと抑えられた絵になっている。

それにしても劇画という分野を切り拓いた偉大な作家であるが、エロ方面でも知られた人である。そういった人が被害者が乱暴されるシーンまで描くのはどうなのと思ってしまう。

それから、女性への異常な執着からハードスケジュールでナンパを繰り返す大久保犯の姿が、以前読んだ佐藤先生の著作、「『堕靡泥の星』の遺書―さらば愛しき女たち」で読んだ佐藤先生自身の女性への執着と重なってしまった。
関連記事:1998年のリベンジポルノ?セフレの実名写真を出版公開!佐藤まさあきの「『堕靡泥の星』の遺書」

佐藤.png

ですが、犯人と刑事の駆け引き、身勝手な殺人犯の生い立ち、興味深い内容でした。

 

実録昭和猟奇事件1

実録昭和猟奇事件1

  • 作者: 佐藤 まさあき
  • 出版社/メーカー: グループ・ゼロ
  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: Kindle版



『堕靡泥の星』の遺書―さらば愛しき女たち

『堕靡泥の星』の遺書―さらば愛しき女たち

  • 作者: 佐藤 まさあき
  • 出版社/メーカー: 松文館
  • 発売日: 2021/06/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ついTwitterを貼る [Twitter]

ツイッターの検索機能とかよくわからないので、
定期的に気になった記事を貼っていこうと思う。

今回は動物もの。



ぴよぴよ動画



ご主人さま大好きなヨガ犬


ご主人さま大好きな歩き犬


お猫さま。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

コム斎さん炎上。調べない勢の恐怖 [時事ネタ]

こんなブログや、
ゆっくり解説動画を作っているからか、
「よくこんなことまで調べましたね」と言われることが増えた。

自分では、言われるほど調べた感はない。
検索したり、そこから資料を買ったり、机から離れないで出来ることばかり。
誰でもできる。まとめサイトと言った方が近い。

さらに今は便利な世の中だ。
電子端末で、読書しながら、すぐに気になった箇所について調べることができる。
でもこれですら、そんなことしてるのと驚かれるぐらい一般的なことでないらしいことに驚くのだ。

 
あるカリスマ作家の作品について動画を作った時に、
いやあなたは間違っている、このように訂正するべきだというコメントを頂いた。

そのカリスマ作家に関する動画は、
デビュー時は苦労したけれど、
その甲斐あって成功したという、

まあ言ってみれば陳腐で平凡な構成ではあったのだけど、
この内容自体に異論はなかろうと思っていた。

ところが批判する人が言うには、
そのカリスマ作家はデビュー時から大人気で、ずっと順風満帆だったというのだ。

ちなみにその苦労話は、作家の著作にちゃんと描かれていることである。
そんな人が5、6人現れたのだ。

その動画は10万人ぐらいの人が見て、
コメントしてくれた人の割合でいっても1%弱ではあるのだがインパクトが強かった。

最初は本当にからかわれてると思っていたが、ガチなのだ。
「私は詳しいですけど、あなたみたいなニワカファンは、知らないのでしょうね。」
そんな言われ方までされてしまう。

論拠を提示して論破すればいいじゃないと思うだろうが、これまた恐怖の入り口なのだ。
最善の一手も、思いもよらぬ論法で切り返してくる。グダグダとレスバトルの始まりだ。
あなたの論拠となる資料を教えてくださいと言っても提示してこないことは共通している。

カリスマ作家のファンという変な自負心。
調べる習慣がないし、思い込みが強いのだ。
まったく良い作用が起こってない。

 
こないだもまた変なコメントを発見した。
また「私は詳しいですけど」系のコメントだ。
しかもタイトルだけ見てコメントしたらしく、動画を一通りでも見た気配がない。

別に動画を全部見る人ばかりじゃなくて当然だけど、
事情通を気取りながら大手出版社が流通させている著作も読んでいないのが問題だ。
ネットでも確認できるし。

 
講談師のコム斎さんが、もののけ姫の考察で炎上している。
歴史を勉強して詳しくなったという自負心は結構なのだが、創作物に関しては自身の感覚のみで語るというのはバランスが悪いと思う。考え方としていびつだ。原作者の設定を無視しても吹聴したいことは、父親はダースベイダーだった的な、安易な血統主義的な解釈だ。また厄介なことに、そういうわかりやすい話だから大変におバズりになられているのだ。

私はコム斎さんの、調べないことは素晴らしいことだ(意訳)という態度に不快感を覚える。想像力を働かせるとは耳障りがいいが、原作に対する敬意も熱意も足りてないと思う。トトロ死神説をまた繰り返すのか。

調べもせず、聞き入れもしない、変に高圧的なだけの人たちと、
徒労でしかない未来の論争をする種を蒔いただけである。

 

タグ:炎上
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

サムライカアサンで思い出す楠本まき先生のジェンダーバイアス問題 [あの人は今]

「TOKIOの城島リーダー主演ドラマがなんと!」という見出しをクリックすると、「サムライカアサン」という漫画のドラマ化で、コテコテの昔ながらの「オカン」を演じるということだった。

サムライカアサン 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

サムライカアサン 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

  • 作者: 板羽皆
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/07/06
  • メディア: Kindle版


真っ先に思い出したのが、楠本まき先生の「ジェンダーバイアス」問題。
挑発的なカットの引用が大きな話題を呼んだ、と思う。

その中で、女性が生き辛くなる漫画表現の象徴として取り上げられたのが、エプロンにおたま持った記号的な女性の表現。まさに今回のサムライカアサンのような表現だと思った。

もっとも自分は楠本まき先生の主張には首を傾げざるをえない。
2年前ぐらいか、何度かに分けて記事を書いた。

要約して再掲すると、
・そもそも漫画は先入観(バイアス)なしに表現はできない。
・説明を省略するために使う。
・先入観を裏切るからこそ支持を集める(「ユカを呼ぶ海」の例)

楠本先生の主張を代弁するコマも、
「顔の整った人物が正しい主張をする」という先入観を利用して描かれている。

そのことに楠本先生が無自覚に見えるのは憤りを感じるのだが、
もっと度し難いのは作家であるのに作品の力に頼るのではなく、
編集者や出版社に働きかけることでシステムによって自主規制を推し進めようとしたことである。

と、まあTwitterで少し吠えようかなと思ったけども、
変な論争も多いし、万が一にもドラマ化のお祝いムードに水をさすのもなんなので、ブログで静かに当時を振り返った次第である。
アレから何か変わったのだろうか。

調べてみると、「サムライカアサン」の連載していたメディア、「ココハナ」は楠本先生も論争当時連載していたメディアである。当時の記事を読み返すと

『ココハナ』は、まあ、どちらかというと保守的な考え方の掲載作品の多い漫画雑誌です。

と楠本先生が分析していて、また味わい深いものがある。

 
少女漫画といえば、最近「一度きりの大泉の話」を読んだんですけど、面白かったので「少年の名はジルベール」も読んだんですよ。これも面白かった。萩尾先生のことを抜きにしてもエンタメしていて面白いです。もっともこれが面白かったからこそ、萩尾先生は書きたくもない本を描かざるをえなかったんですけど。

「少年の名はジルベール」の中で、竹宮先生が少女漫画革命を起こそうと奮闘してます。
楠本先生にインタビューをしたメディアはこう書いている。
少女漫画の中の世界はあまり変わっていないように感じます。

あれから2年。




サムライカアサン コミック 全8巻完結セット (クイーンズコミックス)

サムライカアサン コミック 全8巻完結セット (クイーンズコミックス)

  • 作者: 板羽 皆
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/11/18
  • メディア: コミック



タグ:自主規制
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

バオー来訪者解説動画台本 [日記]

YouTubeに上げたバオー来訪者の解説動画が50000ヒット!



その前に二回連続5000回再生を突破していたので、これも同じぐらいけばいいなーと思っていたが、1600ぐらいで一瞬パタっと伸びなくなっていたので現在の有様にビックリ。テーマがテーマなだけに当然の結果だと思いもするのだが、作ってる最中はやっぱり「これって面白いと思ってもらえるのかなあ」と不安だった。

というわけで、せっかくなので、バオー動画のネタだし時の台本と、完成版の台本。没台本なんかも記念に残しておこうと思う。これから動画制作に挑戦しようという人になんか参考になれば。

続きを読む


タグ:YouTube
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

鬼滅の刃は、北斗の拳やジョジョより危険な漫画 [時事ネタ]

たびたび「子供に読ませたくない」と言い出す人がいる「鬼滅の刃」。
まあ、そういう人が現れるのは予測できるのだけど、

コレとか
鬼滅.png
コレとか
鬼滅2.jpeg

「北斗の拳」とか「ジョジョの奇妙な冒険」の方が安全って見解はどうよ?どんな歴史改変だよ!
鬼滅の刃ってどこまで危険な作品なんだよ!Σ(°Д°;って思う。
 

まずこのコメントですけど、
北斗やジョジョの初期もさすがに人喰い描写はなかったよ。さらに惨殺されるのはあくまで極悪人であって、女子供が初回で惨殺されるシーンもない。死ぬのは超悪い悪人男で時代劇状態だったよね。最近のはいきなり子供や女性が惨殺されて漫画でもアニメでももろに出すでしょ。気持ち悪いよ。

>>女子供が初回で惨殺されるシーンもない
ジョジョ第一話1ページ目
鬼滅a1.png

北斗の拳第一話6ページ目
鬼滅a3.png
どちらも第一話で最初に殺されてるよ!
そんな曖昧な記憶で他の作品断罪するなよ!Σ(°Д°;

で、北斗の拳はもちろん第一話からリンがひどい目に遭わされますし、話が続けば虐待される子供はしょっちゅうで、時には殺されるシーンもあります。ジョジョに至っては第一部で子供が食い殺されてますし。
鬼滅a2.png

次のコメント
ドラゴンボール幽遊白書北斗の拳は、女性が人身売買されるという描写はないですよね。

まず北斗の拳のウルトラ大人気キャラクター、レイの妹、アイリを知らないぐらいの知識ッ!
この後、アイリを守るためにケンシロウvsレイというドリームマッチが始まるというのに!
鬼滅a4.png
もちろん、モヒカンに女が拐われて売り買いされるのは北斗の拳の日常。
 
 
幽遊白書は、コウノトリを信じている女の子に(以下略)ってセリフがあったり、
ドラゴンボールに至っては亀仙人の愚行の数々は再アニメ化絶対無理!って思うのだが、詳しく説明するとこういう人たちに目をつけられそうで藪蛇になりそうだからジレンマを感じる。

 
まあアトムやライダーでも問題だと騒がれてた騒いでいた人がいた時代があったわけですから、子供を信用しないお仕着せ好きの大人の発想ってのは、いつの時代も変わらず所詮こんなもんなんでしょうな。いつだって俺たちの世代は健全だった、昔はよかったって過去を美化するわけですよ。

それにしても北斗の拳やジョジョが、アトムやライダーのように有識者気取りの人から安全な作品とお墨付きされる日が来るとは!すげえシビれる!

やっぱりどれだけ学んでも、人類は同じことを繰り返すようにセットされてるのですな!
まさにDNAの操り人形!
喉元過ぎれば熱さを忘れるッ!


人生が終わるまでに、
「鬼滅の刃に比べて、今の作品は…」という人が現れるのを見届けることが出来れれば、私の研究は完成します。


<以下、私のコレクション>
手塚治虫を邪道と評した島田啓三。矢口高雄「ボクの手塚治虫」より
手塚3.png

自分が漫画のガイドラインだと錯覚した寺田ヒロオ。藤子不二雄A「まんが道」より。
テラさん2.jpg

アトムやライダーを暴力反対の槍玉に挙げた人たちがいた話。島本和彦の「ワンダービット」より。
イントレ1.png

アトムが健全認定された時代。小林よしのり「ゴーマニズム宣言」より。
鬼滅b.png

当時大バッシングされた作品に、作家なりのガイドラインがあったことを回想するコマ。永井豪「激マン」。ちなみに後の文部科学大臣賞受賞者。
鬼滅c.png

光原伸「アウターゾーン」の87話「禁書」
有害図書によって重罪にまでなってしまう近未来を描いたフィクション。
鳥山犯罪2.png
裁判にかけられた西崎は最後に言う。
「子供は我々が考えているよりずっと大人なんだ。あんた達も昔は子供だったのに何故それがわからない…!!」
お仕着せ1.png


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -